【第29回】アプリ開発初心者がObjective-Cの次に知っておきたい言語とは | Podcast配信

podcast_29
【第29回】アプリ開発初心者がObjective-Cの次に知っておきたい言語とは | Podcast配信

第29回では「アプリ開発初心者がObjective-Cの次に知っておきたい言語」について語っております。今回も前回に引き続きアンドロイド開発者でYohei Blogを運営している前田さんをゲストに迎えてお話を伺いました。

Objective-Cをカジッたアプリ開発初心者が次に学ぶべきスキルとは何か?について語っていただきました。

番組内で紹介した言語環境について
番組内で紹介した書籍「開発のプロが教える Swift標準ガイドブック」について

番組内で紹介した書籍「開発のプロが教える Swift標準ガイドブック
」は、前田さんが尊敬している先輩が執筆されたそうです。これからアプリ開発を学びたい方もすでに開発をしている方も必読の本となっております。以下、アマゾンの内容紹介からの抜粋です。

内容紹介
2014年6月、WWDC2014で発表されたプログラミング言語「Swift」の本格派解説書の登場です。

本書では、アプリケーションを作成するための説明を必要最低限にとどめ、Swiftを深く理解してもらうことに注力しています。Objective-Cとはまったく違うモダンな文法はもちろん、型の宣言を省略することができる型推論、複数の値を1つの変数に格納できるタプル、そして機能豊富な構造体や列挙体、オプショナル型などの最新機能、さらにはジェネリクスやカリー化など、可能な限り細かく言及しています。
また、言語仕様から一歩踏み込んで、既存のObjective-CのコードをSwiftに置き換えていく方法や、Objective-CとSwiftを同一プロジェクト内で共存させる方法など、実践的な内容まで、現場の開発者が徹底解説しました。

開発のプロが教える Swift標準ガイドブック
渡辺 龍司 富家 将己 鈴木 晃 加藤 寛人
マイナビ (2014-12-25)
売り上げランキング: 58,450

アプリ開発講師の裏話
iTunesまたはPodcastで視聴する場合はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お手軽連続再生

ページ上部へ戻る