【第16回】既に無料で配布されているソースコードを活用して開発時間を短縮する方法! -GITHUB(ギットハブ)Qiita(キータ)の解説 | Podcast配信

16kai
【第16回】既に無料で配布されているソースコードを活用して開発時間を短縮する方法! -GITHUB(ギットハブ)Qiita(キータ)の解説 | Podcast配信

第16回では、すでに無料で配布されているソースコードを活用して自身の開発に活かす方法について解説しています。GitHub(ギットハブ)とQiita(キータ)を利用した無料配布された先人の知恵である素晴らしいプログラムを利用して開発時間を短縮する方法などについてご紹介します。

取り上げている主なトピックは以下のとおりです。

1)よくあるソースコードは自分で書かなくてもネット上に配布されているのでうまく活用する!

  • GITHUB(ギットハブ)について
    • ソースコードが配布されているサイト(本来は、ソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービス)
    • https://github.com/
  • Qiita(キータ)について
    • プログラミング共有サイトSNS
    • https://qiita.com/

2)利用の仕方

  • 利用するには基礎が出来ていないと活用は難しい。
  • 欲しいソースコードの探し方。
  • なぜソースコードが配布されているのか。配布している人のメリット

3)ライセンス
※先人の知恵(ソースコード)を利用する際はライセンスに注意。

  • GPL(GNU General Public License)

http://www.gnu.org/licenses/licenses.html

  • MIT License(X11 License、X Licenseとも)

http://opensource.org/licenses/MIT


 

これからiPhoneアプリの開発を始めたい方やすでに開発を始めている方、アップル製品が好きな方は必聴の内容になっております。

アプリ開発講師の裏話
iTunesまたはPodcastで視聴する場合はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お手軽連続再生

ページ上部へ戻る