【第9回】大手企業のアプリの企画の出し方から開発してリリースするまでの流れ| Podcast配信

アプリ開発講師の裏話
【第9回】大手企業のアプリの企画の出し方から開発してリリースするまでの流れ| Podcast配信

第9回では、第8回に引き続き、インターネット情報サービス大手のエキサイト株式会社にて、アプリの企画/開発/運営を実際に行っている方々をゲストに招いて、アプリの企画の出し方から開発してリリースするまでの流れについてお話を伺いました。

大手企業では、どのようにアプリの企画を立案して、プロトタイプの作成や画面設計を行っているのかについて、伺いました。

また、プロトタイプの作成や画面設計に役立つツールの紹介もしています。

・プロトタイプ作成(POP – Prototyping on Paper)

・画面設計(ペーパープロトタイピング・パット)

https://theguild.stores.jp/#!/

現在、アプリの企画開発に携わる個人や企業の方は、必聴の内容になっております。

エキサイト株式会社(アプリ開発)について

エキサイトは2009年2月にiPhoneアプリの提供を開始して以来、iOS/Androidに向けたスマートフォンビジネスに積極的に取り組んでいます。

総ダウンロード数:1,000万DL突破のアプリの提供。さまざまなニュース配信社のニュースやエキサイト独自の人気コラムを配信している「エキサイトニュース」アプリ、週刊コミック誌史上初の定期購読スマートフォン・タブレットアプリ「週刊Dモーニング」、心身ともにリラックスでき“寝落ちする!”口コミ拡大中のアプリ「寝たまんまヨガ」など、多数のアプリを提供しています。

代表アプリ:
エキサイトニュース(iOS/Android
週刊Dモーニング(iOS/Android
寝たまんまヨガ(iOS/Android

アプリ開発講師の裏話
iTunesまたはPodcastで視聴する場合はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お手軽連続再生

ページ上部へ戻る